「スパルタカスIII ザ・ファイナル」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
| 特記事項 =
}}
『'''スパルタカスIII ザ・ファイナル'''』(原題:{{lang|en|''Spartacus: War of the Damned''}})は、[[アメリカ合衆国|アメリカ]]の[[starz]]で[[2013年]][[1月]]から放送された[[ニュージーランド]]制作の歴史スペクタクル(アクション)。テレビ・シリーズ『[[スパルタカス (2010年のテレビドラマ)|スパルタカス]]』及び『[[スパルタカスII]]』の続篇にあたる第3期 全10話である。
 
[[共和政ローマ|ローマ]]史に名高い[[第三次奴隷戦争]]、いわゆる「[[スパルタクス]]の反乱」の後半を描く。[[剣闘士]]奴隷だった[[トラキア人]]スパルタカスが仲間と共に、剣闘士養成所の主バティアトゥスを殺して脱走したのち、ゲリラ的な戦闘を繰り返しながら反乱軍を増強し連戦連勝、やがて差し向けられた智将[[マルクス・リキニウス・クラッスス|クラッスス]]率いる[[ローマ軍団]]と対決し、討伐されるまでの苦悩と死闘が語られる。
 
なおシリーズを時系列で並べると、前日譚『[[スパルタカス ゴッド・オブ・アリーナ]]』、第1期『[[スパルタカス (2010年のテレビドラマ)|スパルタカス]]』、第2期『[[スパルタカスII]]』、第3期『スパルタカスIII ザ・ファイナル』で、本作が最終シーズンである。
 
 
== あらすじ ==

案内メニュー