「ロルフ・リーム」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
| Past_members = <!-- グループのみ -->
| Notable_instruments =
}}{{Portal| クラシック音楽}}
}} 
'''ロルフ・リーム'''('''Rolf Riehm''')は、[[ドイツ]]の[[現代音楽]]の[[作曲家]]<ref>{{Cite web |url =https://www.ricordi.com/en-US/Composers/R/Riehm-Rolf.aspx |title =Rolf Riehm |publisher =www.ricordi.com |date = |accessdate =2019-04-02 }}</ref>
{{Portal|クラシック音楽}}
'''ロルフ・リーム'''('''Rolf Riehm''')は、[[ドイツ]]の[[現代音楽]]の[[作曲家]]。
 
==略歴==
主な作品として、[[アコーディオン]]のための「Push Pull」(1995)、[[リコーダー]]のための難曲「Weeds in Ophelia’s Hair – Ballad of a decaying memory」(1991)、オーケストラとテープのための「O Daddy」(1984)、全編に渡って指板タッピングで音楽をつむぐ[[ギター]]のための「Toccata Orpheus」(1990)などがある。
 
2000年代に入って[[京都ドイツ文化センター]]に来日し、個展が実現したが、それ以降は日本の演奏家からは遠ざかっている。2014年にこれまでの著作集<ref>{{Cite web |url =https://www.perlentaucher.de/buch/rolf-riehm-texte-edition-neue-zeitschrift-fuer-musik.html|title =Rolf Riehm |publisher =www.perlentaucher.de |date = |accessdate =2019-04-02 }}</ref>が出版された
 
== 脚注 ==
{{Reflist}}
 
==外部リンク==
* [http://www.rolf-riehm.de/ HP公式ホームページ]
 
== 脚注 ==
<references />
 
{{DEFAULTSORT:りいむ ろるふ}}
{{Normdaten}}
[[Category:ドイツの作曲家]]
[[Category:現代音楽の作曲家]]
匿名利用者

案内メニュー