「偏差」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
m (LK)
{{Otheruses|統計学の偏差|方位磁針における偏差([[磁気偏角]])|方位磁針#偏差|[[気功]]の副作用|偏差 (気功)}}
 
'''偏差'''(へんさ、{{lang-en-short|deviation}})とは、ある[[母集団]]に属する数値と、母集団の[[平均]]値との差。
偏差は母集団内の要素1つ1つに対して定まるものである。
偏差は単純に引き算した結果であり母集団によってその大小が左右される。この変動を打ち消して、その要素が母集団の中ではどのくらい平均からずれているかの度合いを出したものが[[偏差値]]である。
1,114

回編集

案内メニュー