「恋は緑の風の中」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
m
編集の要約なし
m (Bot: 脚注節とreflistテンプレートを追加 PJ:CW#3)
m
*本作の舞台となった[[埼玉県]][[深谷市]]で[[2004年]][[10月10日]]から6日間開催された第1回深谷市民映画祭<ref>花の街ふかや映画祭</ref>の初日に、製作から30年振りに本作が無料上映されて原田美枝子がトークショーに招かれた。原田はオファーを引き受ける際に「ちょっと恥ずかしいけど。当時、独立プロの作品で予算が無かった中で、深谷市の方々に大変お世話になったので」とコメントしている。
 
* 公開以来長らくソフト化されなかったが、2019年4月2日にDIG&PADレーベルからDVD化される。 
 
<br />
== 関連書籍・参考文献 ==
*「恋は緑の風の中」いえきひさこ著([[1974年]][[12月25日]]、秋元文庫刊)※脚本・いえきひさこによる書き下ろしノヴェライズ版。
* {{Allcinema title|144891|恋は緑の風の中}}
* {{Kinejun title|28593|恋は緑の風の中}}
*[https://twitter.com/DIGmov/status/1075973165778534401 「恋は緑の風の中」「わが青春のイレブン」]
 
{{DEFAULTSORT:こいはみとりのかせのなか}}
1,268

回編集

案内メニュー