「2009年度新人選手選択会議 (日本プロ野球)」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
[[2008年度新人選手選択会議 (日本プロ野球)|2008年度]]同様に高校生と大学生・社会人を同時に指名するシステムを採用。[[東芝]]がスポンサーとなり、会場で使用するパソコン機器などが提供された。またプロ野球ドラフト会議史上初の試みとして一般ファンから観覧希望者を募り、抽選で1000名が会場に招待された。重複指名による抽選に使用する抽選箱については、この回はロゴマーク入りの半透明ケースが使用された。テレビ中継については、地上波では[[TBSテレビ]]が初担当した。会議の進行役は[[関野浩之]]が担当。
 
== 1巡目指名重複選手 ==
{| class="wikitable" style="text-align:center;font-size:90%;white-space:nowrap"
!チーム!!1巡目(1)!!1巡目(2)
|-
!オリックス
!選手名!!守備!!指名球団
|'''古川秀一'''
| ---
|-
!横浜
|[[菊池雄星]]||投手||'''[[埼玉西武ライオンズ|西武]]'''、[[阪神タイガース|阪神]]、[[東京ヤクルトスワローズ|ヤクルト]]、[[東北楽天ゴールデンイーグルス|楽天]]、[[中日ドラゴンズ|中日]]、[[北海道日本ハムファイターズ|日本ハム]]
|'''筒香嘉智'''
| ---
|-
!ロッテ
|'''荻野貴司'''
| ---
|-
!広島
|'''今村猛'''
| ---
|-
!西武
| style=background:#fcc|'''菊池雄星'''
| ---
|-
!阪神
| style=background:#fcc|菊池雄星
|'''二神一人'''
|-
!ソフトバンク
|'''今宮健太'''
| ---
|-
!ヤクルト
| style=background:#fcc|菊池雄星
|'''中澤雅人'''
|-
!楽天
| style=background:#fcc|菊池雄星
|'''戸村健次'''
|-
!中日
| style=background:#fcc|菊池雄星
|'''岡田俊哉'''
|-
!日本ハム
| style=background:#fcc|菊池雄星
|'''中村勝'''
|-
!巨人
|'''長野久義'''
| ---
|}
* '''太字'''は交渉権獲得球団確定色付きは指名重複選手。重複した場合、上の球団名はから順に抽選
 
== 指名選手 ==

案内メニュー