「狗邪韓国」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
m
m (リンクを改善)
m (→‎三国志: wikify)
=== 三国志 ===
[[魏志倭人伝|『三国志』「魏書」東夷伝倭人条]]では、
{{quotation|(帯方)郡より倭に至るは、海岸に{{読み仮名|循|したが}}ひて水行し、韓の国を{{読み仮名|歴|へ}}、{{読み仮名|乍|あるい}}は南し{{読み仮名|乍|あるい}}は東し、{{読み仮名|其|そ}}の北岸の狗邪韓国に到り、七千余里。<br />始めて一海を{{読み仮名|度|わた}}ること、千余里にして対馬国へ至る<ref>{{Harv|渡邉|2012|pp=173f}}</ref><ref>(原文){{Quotation|{{lang|zh|倭人在帶方東南大海之中,依山島爲國邑。舊百餘國,漢時有朝見者,今使譯所通三十國。從郡至倭,循海岸水行,曆韓國,乍南乍東,到其北岸狗邪韓國,七千餘里。始度一海,千餘里至對馬國。}}|『[[:s:三国志|三国志]][[:s:三国志/卷30|卷三十]] 東夷伝 倭人条}}</ref>。}}
とある。「其(= 倭)北岸」の解釈としては、倭国(または倭人居住地)の領域内とする説、領域外で対岸とする説、倭の海と岸が接する意味とする説の3説が挙げられている<ref>井上秀雄 「狗邪韓国」『国史大辞典』 吉川弘文館。</ref>。
 

案内メニュー