コンテンツにスキップ

「準中距離弾道ミサイル」の版間の差分

m
編集の要約なし
m編集の要約なし
 
'''準中距離弾道ミサイル'''(じゅんちゅうきょりだんどうミサイル、{{lang-en|medium-range ballistic missile, '''MRBM'''}})は、[[弾道ミサイル]]のうち射程1,000-3,000km程度のもの<ref name="GK200710">{{cite journal | author = 多田 智彦 | year = 2007 | month = 10 | title = ミサイル防衛の巨大センサー網 | journal = [[軍事研究]] | volume = 42巻 | issue = 10号 | pages = p.66 | id = ISSN 0533-6716}}</ref>。
 
[[中距離弾道ミサイル]]との差異は、射程がやや短いのみであるが、厳密な区分はない。[[冷戦]]期においては、発射地・着弾地とも[[ヨーロッパ]]域内での使用が考えられていた。そのため、[[中距離核戦力全廃条約]]の対象となっている。
77,182

回編集