「T.W.L/イエローパンジーストリート」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
 
== 概要 ==
*前作『[[LIFE〜目の前の向こうへ〜]]』から約8ヶ月振りのリリース。
シングル3ヶ月連続リリース第1弾約8ヶ月ぶりの新曲で、『[[∞SAKAおばちゃんROCK/大阪ロマネスク]]』以来約5年ぶりの両A面シングル。
*シングル3ヶ月連続リリース第1弾。
シングル3ヶ月連続リリース第1弾約8ヶ月ぶりの新曲で、*『[[∞SAKAおばちゃんROCK/大阪ロマネスク]]』以来約5年ぶりの両A面シングル。
*CDは初回限定盤A・B、通常盤の3形態で発売。
*表題曲「'''T.W.L'''」は、[[テレビ朝日]]系アニメ『[[クレヨンしんちゃん (アニメ)|クレヨンしんちゃん]]』と、同時期公開の映画『[[クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦]]』のオープニングテーマであり、[[ゆず (音楽グループ)|ゆず]]の[[北川悠仁]]からの楽曲提供である。
「T.W.L」はTVアニメ『[[クレヨンしんちゃん (アニメ)|クレヨンしんちゃん]]』の13代目のオープニングテーマ。*曲名の略は公式では出ていないがスポーツ紙に発表になった際に[[タオル|towelToWeL]]の略と記されており、『クレヨンしんちゃん』の映像でもキャラクターたちがタオルを振っているシーンがあり、後に作曲者の北川本人も「T.W.Lはタオルのこと」と語っている。
後に作曲者の北川本人も「T.W.Lはタオルのこと」と語っている。*歴代OP曲で男性アーティストが歌ったものとしては、1998年4月24日から2000年3月17日までに使用された「とべとべおねいさん」以来。
*自身のLIVEや音楽番組で同曲を披露する際、間奏の[[ハーモニカ]]のパートを[[錦戸亮]]が演奏している<ref>2015年5月17日放送の、テレビ朝日系『[[関ジャム 完全燃SHOW]]』で楽曲を提供したゆずとセッションした際、間奏のパートは当時メンバーだった[[渋谷すばる]]が[[ハーモニカ#テンホールズ・ダイアトニック・ハーモニカ|ブルースハープ]]を演奏した</ref>。
「T.W.L」は[[ゆず (音楽グループ)|ゆず]]の[[北川悠仁]]が作詞・作*同の楽曲提供した曲で、テレビ番組で披露する際は間奏を[[錦戸亮]]がハーモニカ演奏をしている。初披露したのは『[[KANJANI∞ LIVE TOUR 2010→2011 8UPPERS]]』の大阪公演であり、アレンジをしていない状態が披露された。その後アレンジした完成版は[[村上信五]]の一人舞台一人舞台『If or...III』で最初に披露された。ゆずのアリーナツアー(2-NI-)追加公演の一部公演でもこの曲が披露されたが、当時はタオルを使う振付がなかった。
*ゆずのベストアルバム『[[YUZU YOU]]』では、ゆず本人のセルフカバーバージョンが収録されている。
*『[[KANJANI∞ LIVE TOUR!! 8EST 〜みんなの想いはどうなんだい?僕らの想いは無限大!!〜]]』ではこの曲のためにタオルが制作され、関ジャニ∞のライブでは初めて会場全体でタオルを回す演出を取り入れた。
*表題曲'''イエローパンジーストリート'''」は『[[クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦]]』の主題歌で、グループ初の映画主題歌である。作詞作曲の[[TAKESHI]]によれば「イエロー」「パンジー」「ストリート」の最初の文字をとって逆から読むと、映画の題材である「スパイ」になっている。またシングルのジャケットでは『T.W.L』と合わせて『Y.P.S』となっておりこちらも「スパイ」と読めるようになっている。
 
*「T.W.L」「イエローパンジーストリート」は両曲とも5thフルアルバム『[[FIGHT]]』、1stベストアルバム『[[8EST]]』に収録されているが、どちらもブラスアレンジしたアルバムバージョンで収録されており、シングルバージョンで聴くことができるのは、このシングルCDのみである。(2018201859月時点でシングルバージョンはアルバム未収録である
「T.W.L」はTVアニメ『[[クレヨンしんちゃん (アニメ)|クレヨンしんちゃん]]』の13代目のオープニングテーマ。曲名の略は公式では出ていないがスポーツ紙に発表になった際に[[タオル|towel]]の略と記されており、『クレヨンしんちゃん』の映像でもキャラクターたちがタオルを振っているシーンがある。
後に作曲者の北川本人も「T.W.Lはタオルのこと」と語っている。歴代OP曲で男性アーティストが歌ったものとしては、1998年4月24日から2000年3月17日までに使用された「とべとべおねいさん」以来。
 
==チャート成績==
「イエローパンジーストリート」は『[[クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦]]』の主題歌で、グループ初の映画主題歌である。作詞作曲の[[TAKESHI]]によれば「イエロー」「パンジー」「ストリート」の最初の文字をとって逆から読むと、映画の題材である「スパイ」になっている。またシングルのジャケットでは『T.W.L』と合わせて『Y.P.S』となっておりこちらも「スパイ」と読めるようになっている。
*発売初日に8.4万枚を売り上げ4/19付オリコンデイリーシングルランキングで首位に初登場し、初週20.1万枚を売り上げ、5/2付週間シングルランキング首位に初登場した。関ジャニ∞のシングル首位は、昨年6月発売の「[[Wonderful World!! (関ジャニ∞の曲)|Wonderful World!!]]」から3作連続通算11作目。また、2011年4月度月間シングルチャートで、グループ初となる月間シングルチャート1位を獲得した。
 
発売初日に8.4万枚を売り上げ4/19付オリコンデイリーシングルランキングで首位に初登場し、初週20.1万枚を売り上げ、5/2付週間シングルランキング首位に初登場した。関ジャニ∞のシングル首位は、昨年6月発売の「[[Wonderful World!! (関ジャニ∞の曲)|Wonderful World!!]]」から3作連続通算11作目。また、2011年4月度月間シングルチャートで、グループ初となる月間シングルチャート1位を獲得した。*[[ビルボード]]でもHot100、シングル売り上げチャート、アニメソングチャートで1位を記録、特にアニメソングチャートでは3週連続1位となり、同年間チャートでも1位となった。
*2011年度「[[ビルボード・ジャパン・ミュージック・アワード ]]」では「Billboard JAPAN Hot Animation of the Year 2011(優秀アニメソングアーティスト賞、2011年開始)」を『T.W.L』が受賞した。
 
2011年度「[[ビルボード・ジャパン・ミュージック・アワード ]]」では「Billboard JAPAN Hot Animation of the Year 2011(優秀アニメソングアーティスト賞、2011年開始)」を『T.W.L』が受賞した。
 
「T.W.L」は[[ゆず (音楽グループ)|ゆず]]の[[北川悠仁]]が作詞・作曲の楽曲提供をした曲で、テレビ番組で披露する際は間奏を[[錦戸亮]]がハーモニカ演奏をしている。初披露したのは『[[KANJANI∞ LIVE TOUR 2010→2011 8UPPERS]]』の大阪公演であり、アレンジをしていない状態が披露された。その後アレンジした完成版は[[村上信五]]の一人舞台一人舞台『If or...III』で最初に披露された。ゆずのアリーナツアー(2-NI-)追加公演の一部公演でもこの曲が披露されたが、当時はタオルを使う振付がなかった。
 
ゆずのベストアルバム『[[YUZU YOU]]』では、ゆず本人のセルフカバーバージョンが収録されている。
 
『[[KANJANI∞ LIVE TOUR!! 8EST 〜みんなの想いはどうなんだい?僕らの想いは無限大!!〜]]』ではこの曲のためにタオルが制作され、関ジャニ∞のライブでは初めて会場全体でタオルを回す演出を取り入れた。
 
「T.W.L」「イエローパンジーストリート」は両曲とも5thフルアルバム『[[FIGHT]]』、1stベストアルバム『[[8EST]]』に収録されているが、どちらもブラスアレンジしたアルバムバージョンで収録されており、シングルバージョンで聴くことができるのは、このシングルCDのみである。(2018年5月時点でシングルバージョンはアルバム未収録。)
 
== 収録曲 ==

案内メニュー