「明暗寺」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
 
== 歴史 ==
[[鎌倉時代]]末期、[[天外明普]]が[[虚竹了円]]を開山と仰ぎ、京都[[白河 (洛外)|白川]]に創建した。[[明治]]4年([[1871年]])に[[廃仏毀釈]]により廃宗廃寺となったが、明治23年([[1890年]])に[[東福寺]]の[[塔頭]]である'''善慧院(ぜんねいん)'''に間借りする形で「明暗教会」として復興された。さらに[[昭和]]25年([[1950年]])に「[[宗教法人]]普化正宗明暗寺」として再興された。以後、善慧院には和尚(善慧院住職)と明暗[[尺八]]の法系を継ぐ尺八看首がいる
 
== 関連項目 ==
匿名利用者

案内メニュー