「田嶋和夫」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
(新しいページ: 「'''田嶋 '和夫''(たじま かずお、1938年 -)は、日本の工学者である。ファンデルワールス力を用いたエ…」)
 
'''田嶋 '和夫''(たじま かずお、[[1938年]] -)は、日本の[[工学者]]である。[[ファンデルワールス力]]を用いた[[エマルション]]の方法[[三相乳化 (神奈川大学)]]の発明者。<ref>[[https://mainichi.jp/articles/20170726/pls/00m/020/254000c 毎日新聞記事2017年7月26日神奈川大学発ベンチャー企業”未来環境テクノロジー株式会社「10周年記念式典」開催(Digital PR Platform) ]]</ref>神奈川大学特別招聘教授。神奈川大学が特許を取得し立ち上げた企業.株式会社未来環境テクノロジー取締役/CTO 最高技術責任者。
 
== 経歴 ==
*2002年 3月日本油化学会学会賞受賞「両親媒性物質が形成する自己組織体に関する研究」
*2002年 9月日本油化学会J. Oleo Science エディター賞受賞”Three-Phase Emulsion of Hexadecane with Dimyristoylphosphatidylglycerol Sodium Salt in Water: Interpretation by New Phase Transition in Bilayer Assembly”, J. Oleo Science, 50, (No.6),475-484 (2001)
 
== 著書 ==
*界面化学 (基礎化学コース) 2001/9/1近沢 正敏 (著), 田嶋 和夫 (著)
 
 
1,452

回編集

案内メニュー