「Avid Media Composer」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
m (→‎特徴: link)
| ProToolsのMac用 Video Satelliteサポート、1080p24 (not-PsF) 出力, HD アンシラリーデータ(Nitris DX)、 GFCAM 50Mb/100Mb サポート
|-
| 2016201017
|Windows 7/Vista/XP
| Windows 7, 8.1, 10 /<br />Mac OS X 10.9.5, 10.10.5, 10.11.3
Mac OS X
| 8.5
|5.0 - 5.0.4
| HDRサポート、[[Hybrid Log-Gamma]] 対応、[[SMPTE ST 2084]] 対応
|Windows 7 OS対応、AMA Link機能拡張(RED、QuickTime <Apple ProRes422、H.264>、Canon XF、XDCAM Proxy)、インポートの機能拡張(AVCHD、AVCCAM、NEXCAM、Dolby AC3オーディオ)、タイムラインにSmart Tools機能、RTAS(リアルタイムオーディオスィート)プラグイン対応、インターフェースカスタマイズ機能、RGBプロジェクト設定対応
|-
| 201620116330日
|Windows 7/Vista/XP
| Windows 7, 8.1, 10 /<br />Mac OS X 10.9.5, 10.10.5, 10.11.5
Mac OS X
| 8.6
|5.5 -5.5.5
| ソースブラウザ(ファイルメディアインポータ)追加、Panasonic AVC-LongGフォーマットサポート
|AMA Link機能拡張(HDCAM SR Lite 220M)、高速スクラブ、RTASプラグイン拡張、検索機能拡張、ProTools マーカー(ロケーター)互換、フェーダー/ジョグシャトル/コントローラーなどのAvid Artistシリーズ対応(Control、Mix、Transport)、AJA I/O Expressサポート、
|-
| 20162011121112日
|Windows 7/Vista/XP
| Windows 7, 8.1, 10 /<br />Mac OS X 10.10.5, 10.11.6, 10.12.1
Mac OS X
| 8.7
|6.0-6.0.5
| FrameFlexの回転プリセット、Hybrid Log Gammaカラースペース、Sony XAVC-LongGフォーマットのサポート
|64bitネイティブアプリケーション化、AMA Link機能拡張(AVCHD、RED Epic、アンシラリーデータ)、DNxHD 444 RGB画質サポート、Apple ProResコーデックサポート(インポート、コンソリデート、トランスコード対応)、5.1/7.1 マルチチャンネルサポート、Avid Artist Colorをサポート、Symphonyソフトウェア版リリース、3D編集対応、ビンレイアウト機能、ビン保存、3rd Party ハードウェアをサポートする Open I/Oへ移行(AJA、BlackMagic Design、Matroxなど)、Avid Marketplace機能、E-Mail通知機能
|-
| 201720122924日
|Windows 7/Vista/XP
| Windows 7, 8.1, 10 /<br />Mac OS X 10.10.5, 10.11.6, 10.12.3
Mac OS X
| 8.8
|6.5-6.5.5
| PhraseFind(音声検索)オプションとScriptSyncオプションの追加
|Media Composer Cloud Remoteによるリモート編集機能、マーカーのインポート/エクスポート、MXF AS-02サポート、バックグラウンドプロセスの拡張(トランスコード、コンソリデート)
|-
|2013年7月
|Windows 7/Vista/XP
Mac OS X
|7.0-7.0.7
|FrameFlex(ズームイン/パン)機能、コピー/コンソリデート/トランスコードなどの処理を自動実行するDMF (ダイナミック・メディア・フォルダー)機能、AS-11のエクスポート対応、色管理機能(外部LUTのインポート、カラースペースの設定)、オーディオミキサーにRTAS対応、タイムラインのオーディオキャッシング、NewBlue Titler Proバンドル
|-
|2014年5月
|Windows 7/Vista/XP
Mac OS X
|8.0-8.2.9
|Avidアプリケーションマネージャーでのライセンス管理に移行、サブスクリプションライセンスを追加、永続ライセンスリリース、バックグラウンドプロセスの拡張(レンダリング)、メディアキャッシュ機能追加(サムネイル表示)、お気に入りビン機能、DMFでDPX連番サポート、
|-
|2014年12月
| Windows 7, 8.1, 10 /<br />Mac OS X 10.9.5, 10.10.5, 10.11.3
|8.3-8.10
|2K、4K、8Kプロジェクト対応、DNxコーデックシリーズにDNxHR(解像度フリー、12bit、HDR対応)を追加、HDRサポート([[Hybrid Log-Gamma]] 対応、[[SMPTE ST 2084]] 対応、Sony S-Log 3など)、ソースブラウザ(ファイルメディアインポータ)追加、Panasonic AVC-LongG/Sony XAVC-Long GOPフォーマットサポート、FrameFlexの回転プリセット、PhraseFind(音声検索)オプションとScriptSyncオプションの追加、ビデオキャッシュ機能を強化
|}
 
28

回編集

案内メニュー