「順世派」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
 
[[マウリヤ朝]]の[[チャンドラグプタ (マウリヤ朝)|チャンドラグプタ]]の側近にして冷徹な思想家でもあった[[カウティリヤ]]の著書と伝承される『[[実利論]]』第1巻第2章に「哲学は[[サーンキヤ]]と[[ヨーガ]]と順世派(ローカーヤタ)とである」<ref>上村勝彦『実利論』岩波文庫, 1984, 上巻, 28頁</ref>との一文がある。
 
===精神の物質起源論===
順世派は非精神的な物質である諸元素({{lang|sa|bhūta}})が有機的な肉体の形になると精神現象を生ずると考えていた。このような思想を{{lang|sa|Bhūtacaitanyavāda}}(元素が精神的なものになるという論)という。<ref>佐々木幸貴「[http://hdl.handle.net/10097/54164 ジャヤンタ著Nyāyamañjarīにおける「自己」論の研究]」、東北大学、博士 (文学)、甲第5449号、1996年03月、pp.4-5</ref>
 
== 脚注 ==

案内メニュー