「SFドラマ 猿の軍団」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
→‎猿の軍団: 文法を修正
(153.178.80.164 (会話) による ID:66467718 の版を取り消し)
(→‎猿の軍団: 文法を修正)
タグ: モバイル編集 モバイルアプリ編集
; ゲバー署長
: 猿の国の警察署長。何者かに家族を皆殺しにされ、これが原因で犯人は裸の猿(人間)だと思い込み激しく憎む。とりわけゴードを仇として狙う(実際には犯人は不明)。ビップ治安大臣によって一度は罷免されるが、その性格を利用しようとするルザーの陰謀で復職し和子やゴードたちを追跡する。
: しかし、最後は妻子の件が誤解で、自分自身が知らずに息子を殺していたことをユーコムの円盤に知らされて絶望する。ビップに説得されて生きながらえ、ゴードに詫びながら立ち去った。
:弟のガーバがいる。
; ビップ治安大臣
731

回編集

案内メニュー