「DVD」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
現在はソニーの「[[スゴ録]]」「[[PSX]]」(共に生産終了)[[BDZ|ブルーレイディスクレコーダー]]に、DVD+Rでの録画に対応するDVDレコーダーが存在する。[[パイオニア]]等も対応レコーダー(デジタルチューナー非搭載機)を販売していたことがある。パソコンでも[[スーパーマルチドライブ]]によりDVD-Rと全く同じように記録できる。
 
DVD-Rがたとえ1バイトのデータを記録する際でもダミーデータを上乗せして1.1GBにしてしまう<ref>[http://pioneer.jp/dvdrrw/future/future_1.html DVD-R/RWはもっと便利に : パイオニア All About DVD-R/RW]</ref>のに対しDVD+Rではダミーデータの上乗せを行わないこと(DVD-Rも後に制限が解除された)、高速化が容易なこと、メディアID(ブックタイプ)がDVD-ROMと同じものに変更可能(メディアIDをROMに変えることをROM化という)であるため互換性が向上することなど利便性という点でDVD-Rを上回っていた。反面、[[DVDフォーラム]]によって策定されたわけではないこと、再生時に振動の影響を受けやすいこと、ディスク品質にシビアにならなければならないこと、デジタル放送で採用されているCPRMに対応できていないこと、書き込み速度がDVD-Rに追いつかれたといった理由から日本国内ではDVD-Rの販売シェアの後塵(こうじん)を拝している。
 
===== DVD+R DL =====
匿名利用者

案内メニュー