「サラ・ポールフリー」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
m (ボットによる:Template:ITHFのID除去依頼)
{{テニス選手
|選手名(日本語)=サラ・ポールフリー
|写真=Sarah Fabyan 1939.jpg
|写真サイズ=230px
|写真のコメント=サラ・ポールフリー
|選手名(英語)=Sarah Palfrey
|フルネーム(英語名)=Sarah Hammond Palfrey Danzig
|愛称=
|国籍={{USA}}
|出身地=同・マサチューセッツ州シャロン
|居住地=
|誕生日={{生年月日と年齢|1912|9|18|死去}}
|没年日={{死亡年月日と没年齢|1912|9|18|1996|2|27}}
|死没地=同・ニューヨーク
|身長=163cm
|体重=
|利き手=右
|バックハンド=
|殿堂入り=1963年
|デビュー年=
|引退年=
|ツアー通算=
|シングルス=
|ダブルス=
|生涯通算成績=
|シングルス通算=
|ダブルス通算=
|全豪オープン=
|全仏オープン=ベスト8(1939)
|ウィンブルドン=ベスト4(1939)
|全米オープン=優勝(1941・45)
|優勝回数=2(米2)
|全豪オープンダブルス=
|全仏オープンダブルス=準優勝(1934)
|ウィンブルドンダブルス=優勝(1938・39)
|全米オープンダブルス=優勝(1930・32・34・35・37-41)
|ダブルス優勝回数=11(英2・米9)
|全豪オープン混合ダブルス=
|全仏オープン混合ダブルス=優勝(1939)
|ウィンブルドン混合ダブルス=準優勝(1936・38)
|全米オープン混合ダブルス=優勝(1932・35・37・41)
|混合ダブルス優勝回数=5(仏1・米4)
|シングルス最高=
|ダブルス最高=
}}
'''サラ・ポールフリー'''('''Sarah Palfrey''', [[1912年]][[9月18日]] - [[1996年]][[2月27日]])は、[[アメリカ合衆国|アメリカ]]・[[マサチューセッツ州]]シャロン出身の女子[[テニス]]選手。フルネームは ''Sarah Hammond Palfrey Fabyan Cooke Danzig'' (サラ・ハモンド・ポールフリー・ファビアン・クック・ダンジグ)という。[[1930年代]]から[[1940年代]]前半にかけて、アメリカを代表する女子選手の1人として活動し、[[全米オープン (テニス)|全米選手権]]で女子シングルス2勝・女子ダブルス9勝・混合ダブルス4勝を挙げた選手である。彼女はネットプレーに卓越した技術を持ち、女子テニスの試合を構成する肝要な要素としてのボレーの用い方を示し、他の女子選手たちのプレースタイルにも大きな影響を与えた。現役選手時代の彼女は、テニス界で最も魅力的な選手と呼ばれ、映画界で「アメリカの恋人」と呼ばれた[[メアリー・ピックフォード]]のような存在だったという(国際テニス殿堂評伝の冒頭文による)。
 
== 来歴 ==
彼女は生涯に3度結婚したため、その都度名前が変わっている。最初は[[1934年]]にマーシャル・ファビアン(Marshall Fabyan)と結婚したが、6年後の[[1940年]]に同じテニス選手の[[エルウッド・クック]]([[1914年]] - [[2004年]])と2度目の結婚をし、その間に全米選手権の女子シングルスで2勝を挙げた。そのクックとも間もなく離婚し、1951年にジェリー・ダンジグ(Jerry Danzig)と3度目の結婚をしている。エルウッド・クックとの結婚期間中に全米女子シングルス優勝があったことから、テニス文献では「サラ・ポールフリー・クック」('''Sarah Palfrey Cooke''')の名前で紹介される頻度が高いが、日本語版の本記事では旧姓の「サラ・ポールフリー」の名前で記述する。
 

案内メニュー