「洗礼名」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
正教会やカトリック教会<!--および聖公会(?)-->などでは、洗礼名の由来する聖人が個人の[[守護聖人]](「保護の聖人」とも<ref name="ccc2156"/>)となり、その聖人の祝日・記念日を「'''[[聖名祝日]]'''(せいめいしゅくじつ)」などと呼び、誕生日と並んで祝う。[[日本正教会]]では、これを「'''聖名日'''(せいなび)」と呼ぶ。
 
カトリック教会では、これを「霊名の祝日<ref group="注釈">「霊名日」という呼び方は略称である。</ref><ref>[http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/feature/francis/msg0006.htm 教皇フランシスコの就任ミサ説教] [[カトリック中央協議会]]</ref>」と呼び、[[ポーランド]]など国や地域によっては誕生日よりも霊名の祝日の方を盛大に祝う習慣をもつ場所もある。
 
[[ルーテル教会|ルター派]]にも、一部の地域に聖名祝日を祝う習慣がある。
 
== 脚注 ==
=== 注釈 ===
{{Reflist|group="注釈"}}
===出典===
{{Reflist}}
 

案内メニュー