コンテンツにスキップ

「尾張四観音」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
== 概要 ==
{{Location map+|Nagoya|width=250|caption=尾張四観音の位置|places=
<!--名古屋城-->{{Location map~|Nagoya|lat_deg=35|lat_min=11|lat_sec=07.77|lon_deg=136|lon_min=53|lon_sec=56.71|position=left|background=right|label=名古屋城}}
<!--荒子-->{{Location map~|Nagoya|lat_deg=35|lat_min=08|lat_sec=11.65|lon_deg=136|lon_min=51|lon_sec=29.61|position=left|background=|label=荒子}}
<!--甚目寺-->{{Location map~|Nagoya|lat_deg=35|lat_min=11|lat_sec=42.5|lon_deg=136|lon_min=49|lon_sec=22.4|position=left|background=top|label=甚目寺}}
<!--龍泉寺-->{{Location map~|Nagoya|lat_deg=35|lat_min=13|lat_sec=23.67|lon_deg=136|lon_min=59|lon_sec=04.34|position=left|background=right|label=龍泉寺}}
<!--笠寺-->{{Location map~|Nagoya|lat_deg=35|lat_min=05|lat_sec=58.35|lon_deg=136|lon_min=56|lon_sec=12.09|position=left|background=right|label=笠寺}}
}}
[[徳川家康]]が[[名古屋城]]の築城に際し、城から見て鬼門の方角にある上記4寺を鎮護として定めたとされる。(ちなみに、[[大須観音]]は、[[江戸時代]]初期に家康の命により[[美濃国|美濃]]から現在地に移転した比較的新しい寺であり、四観音には列しない。)