「ケスタ」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
出典の追加および、出典がなく内容の正確性が保証できい部分への要検証タグ貼り付け(千葉県市川市八幡に関する記述)
m編集の要約なし
(出典の追加および、出典がなく内容の正確性が保証できい部分への要検証タグ貼り付け(千葉県市川市八幡に関する記述))
 
== 概要 ==
緩く傾斜し、交互に重なった硬軟の[[地層]]が差別侵食を受けた結果、非対称な丘陵が連続して形成された地形である<ref>[http://www.gsi.go.jp/kikaku/tenkei_chishitsu.html 3.地質を反映した地形|国土地理院] 2017年7月22日閲覧</ref>。軟らかい地層が大きく侵食を受け、硬い地層がさほど侵食を受けなかった結果、形づくられた。緩斜面と急[[崖]]の組み合わせで構成される。急崖部は前面、緩斜面部は背面 (back slope) と呼ばれる。<ref>{{Cite
| author = 佐藤 久
| authorlink =
| title = 地形学
| publisher = 朝倉書店
| series = 総観地理学講座
| volume = 6
| date = 1990
| pages = 55-58
| isbn = 4-254-26606-0
}}</ref>。急崖部は前面、緩斜面部は背面 (back slope) と呼ばれる。
 
軟らかい地層は侵食を受け、それらが取り除かれた部分は侵食に対する抵抗度の大きい硬い地層が残り、背面の緩斜面が形成される。前面の急崖部は地層が侵食を受けている部分であり、軟らかい地層が侵食を受けるが、上位の硬い地層の存在により急崖を形成した。
* [[奥裾花渓谷]]([[長野県]][[長野市]]鬼無里)
* [[新潟県]][[十日町市]]蒲生
* [[千葉県]][[市川市]]本八幡{{要検証|date=2017年7月}}
* 富土(ふと)の観音礁・瀬平崎(旧[[サボテンハーブ園]]が立地、[[宮崎県]][[日南市]]大字富土)
* [[大島 (宮崎県)]]
== 関連項目 ==
* [[ホッグバック]]
 
== 脚注 ==
<references />
 
{{地形}}

案内メニュー