「ミー・アンド・マイガール」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
m編集の要約なし
1930年代後半の英国。
 
由緒正しい名門貴族ヘアフォード伯爵家では、跡継ぎを残さないまま当主が亡くなり、伯爵家の後継者探しが問題となっていた。当主の遺言は、若い頃のあやまちで出来た一人息子ウィリアム(通称ビル)の行方を捜し出し、彼が貴族に相応しい人間ならば爵位と全財産を継がせる、というものだった。
 
この問題を話し合う為に、親戚一同(当主の妹・公爵夫人マリア、その姪ジャッキー、公爵夫人の甥ジェラルド、親族のバターズビー卿、バターズビー夫人、ジャスパー・トリング卿、そして後見人の男爵ジョン卿)が伯爵邸に集まる。
匿名利用者

案内メニュー