「ノート:エホバの証人」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
[[尾形守]]には高い権威があるのですがそれは福音派内における高い権威であって、主流キリスト教のページに'''穏便に'''記述する程度ならともかく、彼が異端であると認定している宗教内ではその権威を失ってしまいます、主張されているヘイト表現に近い「異端だという決め付けた文章」や、まして異端は悪霊によるという福音派の信条かと思えるものを、主流キリスト教信者や一般人に向けて書かれた宗教書とも言える『[[異端見分けハンドブック]]』を出典して書き加えるのはやはりまずいのです。 宗教的に独特なイデオロギーについては権威が及ぶ福音派のページ内において使用したりすることについては、(悪霊云々については教義として教派内のコンセンサスが認められている場合ですが)別の話となっています。
 
また現状の表現では3大異端の説明にしかなっていませんので(つまりエホバの証人とはどういうものかという観点から書かれていない文章なので、)これも良くない編集とされています。
 
サブタイトルが、「キリスト教との関係」から「キリスト教による批判」に変更されていますが、それだったら主流のキリスト教のページの異端項目でやれば良いことでしょう。  お互い認めていないのですから、説明としては関係の方が馴染むとご理解ください。
5,543

回編集

案内メニュー