差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
== 歴史(自社生産時代)==
 
=== 初代 PF50/PF60/PFD60型(1974年 - 19871988年)===
{{Infobox 自動車のスペック表
| 車種=普通自動車
| 2枚目画像の説明=
| 2枚目画像名=Isuzu Gemini PF Osaka JPN 002.jpg
| 3枚目画像の説明=セダン ZZ-R 後期型<br />1981年10月 - 19871988年2月生産終了
| 3枚目画像名=GEMINI(PF60).jpg
| 販売期間=ベレットジェミニ:[[1974年]][[11月]] - [[1975年]]<br/>ジェミニ:[[1975年]][[4月]] - [[19871988年]][[2月]](生産終了)
| ボディタイプ=2ドア[[スポーツクーペ]]<br />4ドア[[セダン]]
| エンジン=G180型 [[キャブレター]][[直列4気筒]][[SOHC]]
もっともその後は、従前のいすゞ乗用車の多くと同じく、1980年代に入っても基本設計の変わらないままにフェイスリフトやマイナーチェンジを施されての長期生産が続くことになった。
 
その後[[1985年]]にのちの2代目となる「'''FFジェミニ'''」が登場したものの、当初は1,500ccガソリンエンジンのみでグレード展開も小規模であったため、ディーゼルエンジン搭載モデルを中心に初代ジェミニも継続生産され、FFと併売された<ref name=FF>当時いすゞが得意とし、販売上も大きな比率を占めていたディーゼルエンジン搭載車やスポーツモデルが設定されておらず、それらの領域をカバーするため後輪駆動の初代(PF60型)も併売されていた。そのため、当初2代目については「FF」を冠して初代と区別していた。</ref>。バリエーションは整理され、クーペは廃止されたものの、スポーツモデル「'''ZZ/R'''」や1,600、1,800ccのガソリン(SOHC)エンジン搭載モデルも残された。その後2代目ジェミニのバリエーションが充実したのを受け、発売13年目の[[1987年]]2月にようやく生産終了、2代目ジェミニの1.6L DOHC車が追加される直前の[[1988年]]2月を以って販売終了となった。
 
初代ジェミニの総生産台数は768,537台(いすゞHPより)。
*[[1987年]](昭和62年)
**2月 生産終了。同時に2代目は'''FF'''という冠が取れ、単に「ジェミニ」となる。
*[[1988年]](昭和63年)
**2月 在庫対応分が全て販売終了。
{{-}}
 

案内メニュー