「殤公 (衛)」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
|生年 =不詳
|没年 =[[紀元前547年]]
|父 =穆公姫黒背
|母 =
|皇后 =
 
== 生涯 ==
穆公の孫として生まれる。
献公5年([[紀元前572年|前572年]])冬、[[献公 (衛)|献公]]は公孫秋(子叔)<ref>『史記』では秋だが、『左伝』では剽とある。</ref>を魯へ遣わした。
 
献公5年([[紀元前572年|前572年]])冬、[[献公 (衛)|献公]]は公孫秋(子叔)<ref>『史記』では秋だが、『左伝』では剽とある。</ref>を魯へ遣わした。
 
献公18年([[紀元前559年|前559年]])4月、[[大夫]]の[[孫林父]](孫文子)が献公を攻撃して衛から放逐した。孫林父は献公の従弟である公孫秋を立てて衛君(以降は殤公と表記)とした。放逐された献公は[[斉 (春秋)|斉]]へ逃れ、聚邑に住まわせてもらった。こうして孫林父と[[寧殖]](寧恵子)は衛の相(しょう:[[宰相]])となり、諸侯の命を聞くこととなった。
匿名利用者

案内メニュー