「愛情表現」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
m編集の要約なし
編集の要約なし
'''愛情表現''' ('''あいじょうひょうげん''') には、[[男性]]と[[女性]]のキスや抱擁、ペッティングなどの[[性行為]]を伴ったものから、親と[[幼児]]、子どもの間でのものから、成人になった子どもから高齢の親に対するものまでいろいろある。
 
その表現としては、[[握手]]、[[キス]]、[[抱擁]]、手をつなぐ、頭、頬など身体の一部に触れる、撫でる、すり合せるなど、いろいろ。
民族、文化によって、その形態は様々で、スラブ系の民族では、親愛の情を示すために男性同士でも抱擁したり、頬にキスしたりすることもある。
 
他の[[ボディー・ランゲージ]]と同様に、親愛の情を示すために行った行為が、他の[[民族]]では忌み嫌われている行為である場合もあるので、注意が必要である。
 
===参考文献===
*デズモンド・モリス『マン・ウォッチング』小学館
*デズモンド・モリス『ふれあい』平凡社

案内メニュー