「霊歌」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
m
|description="[[:en:The Gospel Train|The Gospel Train]]"は1872年、フィスク・ジュビリー・シンガーズによって発表された。これはアメリカ海軍軍バンドのSea Chanters のアンサンブルによる演奏である。
}}
「黒人霊歌」
 
* 「[[スウィング・ロー、スウィート・チャリオット]]」([[:en:Swing Low, Sweet Chariot|Swing Low, Sweet Chariot]])
* 「[[行け、モーセ]]」([[:en:Go Down Moses|Go Down Moses]])
* 「[[漕げよマイケル]]」([[:en:Michael Row the Boat Ashore|Michael Row the Boat Ashore]])
* 「[[アメイジング・グレイス]]」([[:en:Amazing Grace|Amazing Grace]])
* 「[[深き河]]」([[:en:Deep River (song)|Deep River]])
* 「[[聖者の行進]]」([[:en:When the Saints Go Marching In|When the Saints Go Marching In]])
* 「[[ジェリコの戦い]]」(Joshua Fit The Battle Of Jericho)
* 「[[Tone duh bell easy]](鐘の音よ安らかに)」([[:en:In My Time of Dying|In My Time of Dying]])
「白人霊歌」
* 「[[アメイジング・グレイス]]」([[:en:Amazing Grace|Amazing Grace]])
 
== 出典 ==
{{reflist}}

案内メニュー