コンテンツにスキップ

「太陽系外惑星」の版間の差分

→‎軌道による種類: ハビタブル惑星追加
(→‎トランジット法: K2ミッションの追記と、TESSの予定を現在のリリースに変更。)
(→‎軌道による種類: ハビタブル惑星追加)
; 逆行惑星 {{weight|normal|({{en|retrograde planet}})}}
: 惑星は通常、恒星の自転と同じ方向に公転しているが、これが逆の方向、すなわち中心の恒星の自転と逆の方向に公転している惑星。[[WASP-17b]]や[[HAT-P-7b]]などが該当する<ref>[http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=31951257 ナショナルジオグラフィック:スカスカの系外惑星、公転軌道を逆走]</ref>。
; ハビタブル惑星{{weight|normal|({{en|Habitable planet}})}}
: 宇宙の中で生命が誕生するのに適した環境と考えられている天文学上の領域にある惑星。ゴルディロックス惑星と異なり、この領域内であれば惑星のサイズを問わない。
 
=== 主星による種類 ===
304

回編集