「藤原崇」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
|[[法務博士(専門職)]]<br />(明治学院大学・[[2009年]])<br />[[弁護士]]
|[[参議院議員]]秘書
|[[環境法務委員会]](理事)<br />[[法務環境委員会]](理事)<br />[[東日本大震災復興特別委員会]]
|無
|[[比例東北ブロック]]([[岩手県第4区|岩手4区]])
[[1983年]][[8月]]、[[岩手県]][[和賀郡]][[西和賀町]]にて生まれた<ref name="hr201503">「藤原崇(ふじわらたかし)」『[http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_giinprof.nsf/html/profile/373.html 藤原崇君]』[[衆議院]]、[[2015年]][[3月]]。</ref>。[[岩手県立黒沢尻北高等学校]]を卒業後、[[静岡大学]]に進学し、[[人文学部]]の[[法学科]]にて学んだ<ref name="ryakureki">「略歴」『[http://takasi.info/profile.html 藤原たかし オフィシャルサイト]』藤原たかし事務所。</ref>。[[2006年]][[3月]]に静岡大学を卒業すると、[[明治学院大学]]の[[大学院]]に進学し、[[法務職研究科]]の[[専門職学位課程]](いわゆる[[法科大学院]])にて学んだ<ref name="ryakureki"/>。[[2009年]][[3月]]、同課程を修了した<ref name="ryakureki"/>。翌年[[12月]]、新第63期[[司法修習生]]修了<ref name="ryakureki"/>。
 
[[2011年]][[1月]]より須田法律事務所(のちの[[須田総合法律事務所]])に勤務し、同年[[8月]]に丸山国際法律事務所へ転じた<ref name="ryakureki"/>。[[弁護士]]としては、一般[[民事訴訟|民事]]や[[家事審判法|家事]]、[[刑事]]手続|刑事事件]]を担当した<ref name="hr201503"/>。また、同月より[[参議院議員]]である[[丸山和也]]の下で[[公設秘書|公設第一秘書]]を務めた<ref name="ryakureki"/>。政治家秘書としては、主として[[参議院]][[議員会館]]での職務を担当していた<ref name="hr201503"/>。
 
=== 衆議院議員 ===
[[衆議院議員選挙]]に立候補するため、[[2012年]]3月に同事務所を退職。同年12月の[[第46回衆議院議員総選挙]]に[[岩手県第4区|岩手4区]]から[[自由民主党 (日本)|自由民主党]]公認で出馬した。[[民主党代表]]などを歴任した[[日本未来の党]]の[[小沢一郎]]に敗れたが、[[比例東北ブロック]]で復活し初当選を果たした。<!--同年[[12月21日]]、[[中央選挙管理会]]により当選が告示された<ref>平成24年(2012年)12月21日中央選挙管理会告示第37号(平成二十四年十二月十六日執行の衆議院比例代表選出議員の選挙における衆議院名簿届出政党等に係る得票数、当選人の数並びに当選人の住所及び氏名に関する件</ref>。-->
 
2014年12月の[[第47回衆議院議員総選挙]]に岩手県第4区から出馬し、再び小沢に敗れたが、比例代表東北ブロック党内2番目の惜敗率で再選。<!--同年[[12月20日]]に中央選挙管理会より当選証書が交付された<ref>「衆院選の比例議員に当選証書――中央選管 」『[http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS20H0U_Q4A221C1000000/ 衆院選の比例議員に当選証書 中央選管 :日本経済新聞]』[[日本経済新聞社]]、[[2014年]][[12月20日]]。</ref>。-->再選後は自由民主党所属議員による[[文化芸術懇話会]]の結成に参画しており、[[2015年]][[6月25日]]の会合にも出席していた<ref>「自民勉強会発言――安保国会新たな火種」『[[毎日新聞]]』50135号、14新版、[[毎日新聞社|毎日新聞東京本社]]、[[2015年]][[6月27日]]、3面。</ref>。{{See also|文化芸術懇話会}}
 
== 政策・主張 ==
: [[女性宮家]]に反対<ref name="mainichi2012">毎日新聞、2012年衆議院選挙候補者アンケート</ref>。
;原発
: [[子力電|原発]]について、新基準を満たした原発は再稼働すべきだ、としている<ref name="mainichi2012" />。
;憲法
: [[憲法改正論議|憲法改正]]に賛成<ref name="mainichi2012" />。
;集団自衛権
: [[集団的自衛権]]の行使を禁じた政府の[[法解釈|憲法解釈]]を見直すべき<ref name="mainichi2012" />。
 
== 活動 ==
匿名利用者

案内メニュー