「ビィ・フォアード」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
m
{{宣伝|date=2015年10月}}
{{基礎情報 会社
|社名 = 株式会社ビィ・フォアード
}}
'''株式会社ビィ・フォアード'''(英称:BE FORWARD CO.,LTD.)は、[[中古車]]をECサイトで海外に販売、輸出する日本の企業である。
中古車販売だけでなく、新品及び中古の自動車パーツ、日本の家電製品も販売しており、取引実績は124か国<ref>[http://corporate.beforward.jp/company/data/ データで見るBE FORWARD] - 取引実績国</ref>に上る
主軸となっている中古車輸出台数は月間平均1万2,000台以上、年間中古車輸出台数は14万6,925台(2015年7月現在)。東京本社では、26ヶ国、19言語の社員が働き、名実ともにグローバルな企業となっている
<ref>[http://tabi-labo.com/45678/beforward02/ 【求人:海外で自分を磨くチャンス!】アフリカで躍進する日本企業が、アナタに求める8つのコト] - TABILABO(2015年8月10日)</ref>
 
== 概要 ==
ビィ・フォアードは2004年、[[山川博功]]によって設立。
Wikipediaより上位に来ることも珍自社開発の[[越境EC]]サイトをオープンくない。販売されている車種は日本車に限らず日本に輸入された輸入車やバス・トラック等様々な車種販売されている。現在、[[中古自動車]]以外にも、中古自動車パーツに特化したECサイトの立ち上げ・日本のパソコン/家電製品の販売・、及びアフリカ進出支援サービスを立ち上げ、マラウィ共和国ではプロサッカーチーム「ビィ・フォアード ワンダラーズ」運営等、[[越境EC]]事業中心に事業の多角化を進め行っている。
中古車業界ではいち早く[[インターネット]]を介した販売手法に着目し、自社開発の[[ECサイト]]をオープンする。
その月間[[ページビュー]]は中古車販売サイトとしては異例の5,600万PV(2015年5月現在)を超え<ref>[http://toyokeizai.net/articles/-/80162 年商500億円!今アフリカで超人気の日本企業] - 東洋経済ONLINE</ref>、
アフリカの主要販売国である[[ザンビア]]や[[ジンバブエ]]、[[マラウィ]]といった国々では、検索件数順位がGoogleやYahooに次ぐ7位〜15位にあり、
Wikipediaより上位に来ることも珍しくない。販売されている車種は日本車に限らず日本に輸入された輸入車やバス・トラック等様々な車種が販売されている。現在、[[中古自動車]]以外にも、中古自動車パーツに特化したECサイトの立ち上げ・日本のパソコン/家電製品の販売・アフリカ進出支援サービス・マラウィ共和国ではプロサッカーチーム「ビィ・フォアード ワンダラーズ」運営等、[[越境EC]]事業を中心に事業の多角化を進めている。
 
2014年度 インターネット通販売上高ベスト20ランキングで14位<ref>日本ネット経済新聞 2015年6月11日号より</ref>/売上高(百万円):35,690
** 6月 - [[ニュージーランド]]への中古車輸出を開始。カーナビゲーション等、部用品の国内販売を開始。
* [[2005年]] 2月 - ニュージーランドに現地法人BFNZを設立
* [[2009年]]11月 - 調布市下石原1-8-1 へ移転
* [[2006年]] 2月 - トレードカービューを使った全世界向けの輸出を開始
* [[20092010年]]11 4月 - 業務拡大のため 調布市下石原1-8-1布田4-6-1 調布丸善ビル7階 へ移転
* [[2010年]] 4月 - 業務拡大のため 調布市布田4-6-1 調布丸善ビル7階 へ移転
** 9月 - 月間輸出台数が1,000台を超える
* [[2011年]] 5月 - [[沖縄]]オフィス設立
** 6月 - 月間輸出台数が5,000台を超える
* [[2012年]] 9月 - 業務拡大に伴い沖縄オフィスを移転
** 10月 - アフリカの[[タンザニア]]に現地法人 BFT を開設
** 9月 - アフリカのザンビアに現地法人 BFZ を開設
** 10月 - タンザニアの麻薬更生施設にサッカーボールを寄贈
** 11月 - 月間輸出台数が10,000台を超える
** 11月 - [[モンゴル]]の孤児院に車両およびサッカーボールを寄贈し、少年サッカー大会を開催
** 11月 - 南アフリカ開発共同体([[SADC]])11か国にサッカーボール600個を寄贈
** 12月 - 業務拡大に伴い調布市布田4-6-1 調布丸善ビル8階へ移転
* [[2014年]] 1月 - タンザニアオフィスに[[三ツ矢憲生]]外務副大臣が表敬訪問
** 3月 - [[ザンビア]]郵政公社と業務提携(ザンビア国内の郵便局にて中古車販売を開始)
** 3月 - [[モザンビーク]]のカーニバル「Carnaval de Maputo」のメインスポンサーを務める
** 4月 - 東京本社に駐日[[タンザニア]]大使が表敬訪問(タンザニアへの寄贈事業が「タンザニア統合50周年記念事業」に認定される)
** 5月 - 公式Facebookページが15万「いいね!」を突破
** 6月 - 月間輸出台数が15,000台を超える
** 6月 - [[ミャンマー]]国交60周年を記念し、同国の60の小学校にサッカーボールとユニホームを寄贈
** 7月 - 日本財団主催国際サッカーマッチ セレッソ大阪 vs ミャンマー代表 のファーストスポンサー
** 7月 - [[モンゴル]]の孤児院、障碍者支援施設に日本の生活用品43万点を無償提供。[[ウランバートル]]市長より感謝状を贈呈される
** 8月 - [[タンザニア]]の国際商業祭「サバサバ」にて、同社ブースに同国のキクウエテ大統領が表敬訪問
** 8月 - 月間輸出台数が対前年同月比 70ヶ月連続更新
** 9月 - 東京本社に駐日[[ウガンダ]][[大使]]が表敬訪問
** 10月 - [[JICA]]「ABE イニシアティブ」のアフリカ5か国の研修生21名を受け入れ
** 11月 - 日本[[マラウィ]]友好親善チャリティーサッカー大会「ビィ・フォアードカップ」開催
** 11月 - [[レソト王国]]に障害者輸送用バスを寄贈
** 11月 - 公式Facebookページが20万「いいね!」を突破
** 12月 - マラウィ共和国のプロサッカーチーム「ビィ・フォアード ワンダラーズ」の運営開始
* [[2015年]] 1月 - マラウィ共和国の洪水被害に緊急民間支援を実施
** 2月 - [[日本財団]]の「中古福祉車両海外寄贈プロジェクト」の国内業務委託契約を締結
** 2月 - ビジネスバンクグループと業務提携し、ジョージアで決済代行システム「Fast&Easy」開始
** 3月 - ジョージアに公式エージェントオフィス開設
** 4月 - “アフリカンフェスティバルよこはま2015年”にブースを出展
** 4月 - 元ラグビー日本代表で、[[7人制ラグビー]]のサムライセブン監督の[[吉田義人]]と[[スポンサー]]契約を締結
** 4月 - 株式会社ビッグウェーブと業務提携
** 5月 - 海外向けパーツ販売サイトリニューアル
** 6月 - [[ジンバブエ]]に公式エージェントオフィス開設
** 6月 - 売上高 対前年同月比100ヶ月連続更新達成
** 6月 - 公式Facebookページが25万「いいね!」を突破
 
== 出典・参照元 ==
72

回編集

案内メニュー