「デンマーク王立図書館」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
 
== 歴史 ==
1648年、[[フレデリク3世 (デンマーク王)|フレデリク3世]]がヨーロッパ全体の包括的なコレクションを出発点として創設した。1793年から一般公開される。1989年、コ城内の図書室のスンハスが不足したため、フレデリク3世は[[パリ]]の[[ジュール・マザラ大学]]1482年に創設された大学図書館 (UB1) と合併を模した。2005年、科学および医学についての別館を建設した<ref name="sekaino">岡田令子「デンマーク立図書館 (UB2) と合併」『世界の図書館』収録現在は徳永康元編, Faculty丸善, Library of Natural and Health Sciences)。200619811101日正式名称を '''The Royal Library, the National Library of Denmark and Copenhagen University Library'''(王立31-38</ref>。図書館の1階は[[造兵廠]]デンマーク国立2階は図書室でその上に宝物庫が設けられ床とバルペンハの壁に書棚が備え付けられていた<ref name="sekaino"/>。当初利用者は王室の人間と学者に限定されていたが、1793年に[[ゲオルク・アウグスト大学ゲッティンゲン|ゲッティンゲン大学]]で学んだ当時の館長によって一般にも開放され、蔵館)とし目録も整備されていっ。2008年、Danish<ref Folklore Archive(デンマーク民俗学アーカイブ)を吸収合併したname="sekaino"/>
 
1906年に図書館はスロッツホルメンに移転する。1989年、コペンハーゲン大学の1482年に創設された大学図書館 (UB1) と合併した。2005年、科学および医学についてのデンマーク国立図書館 (UB2) と合併(現在は Faculty Library of Natural and Health Sciences)。2006年1月1日、正式名称を '''The Royal Library, the National Library of Denmark and Copenhagen University Library'''(王立図書館、デンマーク国立図書館、コペンハーゲン大学図書館)とした。2008年、Danish Folklore Archive(デンマーク民俗学アーカイブ)を吸収合併した。
 
== 現在の王立図書館 ==
 
== 旧館 ==
スロッツホルメンにある旧館は1906年に [[:en:Hans Jørgen Holm|Hans Jørgen Holm]] によって建てられた。その中央ホールは[[アーヘン大聖堂]]にある[[カール大帝]]の宮殿礼拝堂を模している。前庭の泉の近くには花壇やリンゴの植え込みがあり、羽毛ペンを手に執筆にいそしむ[[セーレン・キェルケゴール]]の像が置かれていた<ref name="sekaino"/>
 
== ブラックダイアモンド ==
所蔵品には2000点にも及ぶ[[カール・フォン・リンネ]]の著書やリンネにまつわる資料があり、1997年に歴史的重要性が認められ[[国際連合教育科学文化機関|UNESCO]]の[[世界の記憶]]に認定された<ref name="mow">{{cite web|title= The Linné Collection |url= http://portal.unesco.org/ci/en/ev.php-URL_ID=22884&URL_DO=DO_TOPIC&URL_SECTION=201.html | date=2008-05-16 |publisher=UNESCO Memory of the World Programme |accessdate=2009-12-11}}</ref>。
 
デンマーク最大の収集家といわれた{{仮リンク|オットー・トット|en|Otto Thott}}は、4,000の写本と6,000の[[インキュナブラ]]を図書館に遺贈した<ref name="sekaino"/>。他には[[アウルトニ・マグヌッソン写本コレクション]]、[[ハンス・クリスチャン・アンデルセン]]の手稿や書簡、[[セーレン・キェルケゴール]]の手稿や書簡、羊皮紙にラテン語で書かれた福音書『ダルビュ本(Dalbybogen)<ref>{{Cite web|author=|coauthors=|date=|url=http://www.copenhagenet.dk/CPH-Map/CPH-Royal-Library.asp|title=The Royal Library Copenhagen - Copenhagen Portal - Copenhagen City information|language=英語 |accessdate=2011年2月8日 }}</ref>』、デンマーク史上初の年代記『[[デンマーク人の事績]]』の断片『アンガース断章([[:en:Angers Fragment|Angersfragmentet]])』、北極周辺の地図などがある。アンデルセンの手稿と書簡も1997年、[[世界の記憶]]に認定されている<ref name="mowroyal">{{cite web |title= Manuscripts and correspondence of Hans Christian Andersen |url= http://portal.unesco.org/ci/en/ev.php-URL_ID=22664&URL_DO=DO_TOPIC&URL_SECTION=201.html | date=2008-05-16 |publisher=UNESCO Memory of the World Programme |accessdate=2009-12-15}}</ref>。
 
[[ワマン・ポマ]]の『新しい記録と良き統治』(El Primer Nueva Coronica y Buen Gobierno) の署名入り写本は、1200頁の大著で400頁が挿絵になっている。アンデス山脈の原住民の視点からインカ帝国時代、1532年のスペインによる征服、初期のスペインによる植民地支配、先住民に対する権利侵害についての体系的な訴えなどが書かれている。これも2007年に[[世界の記憶]]に認定された<ref name="mowandean">{{cite web |title= El Primer Nueva Coronica y Buen Gobierno |url= http://portal.unesco.org/ci/en/ev.php-URL_ID=22485&URL_DO=DO_TOPIC&URL_SECTION=201.html | date=2008-05-16 |publisher=UNESCO Memory of the World Programme |accessdate=2009-12-15}}</ref>。

案内メニュー