「トヨタコミュニケーションシステム」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
m
編集の要約なし
m
m
TCSのキーワードは「大規模」、「最上流」、「グローバル」、「最先端」。トヨタグループの開発案件ではトップクラスのシェアがあり、プライムベンダーとしてトヨタ自動車およびグループ会社の情報システム部門を幅広く支えている。1990~91年にトヨタ自動車の情報システム部門が分離独立し、ベンダー各社との共同出資により設立されたトヨタグループのIT関連企業3社が2001年に再び合併したことにより発足。TCSは2006年の企業再編によって情報システム機能会社に位置付けられIT企業として専業化が図られた。以来、TCSはトヨタのクルマづくりをIT(情報技術)でサポートし、グローバルビジネスを推進する情報基盤(ITシンクタンク)としての役割を果たしている。
 
トヨタ自動車の情報システム部門から分離独立した経緯から、トヨタ自動車の情報システム領域4社(TMC、TCS、TDC、TCI)として人材交流が盛んである。
 
== カンパニースローガン ==
*[[1990年]][[9月]] - [[富士通]]との合弁会社、株式会社トヨタシステムリサーチ(TSR:Toyota System Research Inc.)を設立(資本金3億円、CAE、ECU関連システムの開発・保守)
*[[1991年]][[2月]] - [[日本ユニシス]]との合弁会社、株式会社トヨタソフトエンジニアリング(TSE:Toyota Soft Engineering Inc.)を設立(資本金3億円、CAD/CAM関連システムの開発・保守)
*[[1991年]][[11月]] - [[日本IBM]]、[[東芝]]との合弁会社、株式会社トヨタシステムインターナショナル(TSI:Toyota System International Inc.)を設立(資本金7億円、生産・販売・調達・管理関連システムの開発保守)
 
''トヨタ自動車の情報システム子会社3社を統合し、トヨタコミュニケーションシステム(TCS)が発足''
*[[2001年]][[4月]] ‐ TSI、TSR、TSEの3社が合併し、株式会社トヨタコミュニケーションシステム(TCS:Toyota Communication System Co., Ltd.)を設立(TSIを存続会社として合併前3社の業務を承継。事業内容はグローバルに展開する基幹システムの設計、開発、保守、運用、コンサルティング)
 
''トヨタ自動車の車両開発子会社2社との事業再編により、車両開発会社(TTDC)と情報システム会社(TCS)へ再編''
*[[2006年]][[4月]] ‐ [[トヨタテクノサービス]](TTS)、[[トヨタマックス]](MACS)との間で企業の再編を実施。新設された[[トヨタテクニカルディベロップメント]](TTDC)に対して[[CAE]]部門ならびに電子技術部門を業務移管。
 
 
=== その他 ===
* [[中部国際空港]](フライト関連システム)、[[2005年日本国際博覧会|愛地球博2005]](会計・売上管理システム)、[[ラグーナ蒲郡]](基幹系システム)等
 
== 関連項目 ==
** [[トヨタデジタルクルーズ]]
* [[トヨタ生産方式]]
* [https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97[トヨタグループ#.E6.83.85.E5.A0.B1.E9.80.9A.E4.BF.A1.E3.83.BBITS.E9.96.A2.E9.80.A3.E4.BC.81.E6.A5.AD 情報通信・ITS関連企業|トヨタ自動車の情報通信・ITS関連企業]]
 
== 外部リンク ==
* なぜ「IT産業のトヨタ」は出ないのか([http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/OPINION/20030720/1/?ST=ittrend 上])([http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/OPINION/20030720/2/?ST=ittrend 下]) - ITpro
* [http://www.toyota.co.jp/jpn/company/history/75years/data/company_information/personnel/information_systems/basic_information_systems.html トヨタ自動車75年史|人事・情報システム|情報システム]
 
{{Company-stub}}
 

案内メニュー