コンテンツにスキップ

「アランビック」の版間の差分

編集の要約なし
 
英語の {{lang|en|alembic}} という語は、なにかを洗練 ({{lang|en|refines}}) したり、変成転換 ({{lang|en|transmutes}}) したりすることの比喩として使われることがある(たとえば、{{lang|en|"the alembic of creative thought"}} 創造的思考のアランビック)。
 
[[Unicode]] U+2697 にはアランビックのシンボルが含まれている。
{|class="wikitable" style="text-align:center"
!記号!![[Unicode]]!![[JIS X 0213]]!![[文字参照]]!!名称
{{CharCode|9879|2697|-|ALEMBIC}}
|}
 
== 歴史 ==