「自由献金」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
 
'''自由献金'''(じゆうけんきん)とは、自発的に捧げられる献金のことである。
 
== 概要 ==
[[フルドリッヒ・ツヴィングリ]]は[[宗教改革]]で、[[十分の一税]]を否定し、自発的に捧げられる自由献金を主張した<ref>ケアンズ『基督教全史』p.404 [[いのちのことば社]]</ref>。[[フランス]]の[[ユグノー]]は[[ナント勅令]]のとき自分たちの教会を持つことは許されたが、ローマ教皇を中心とするローマ・[[カトリック教会]]にも十分の一税を納めなければならなかった<ref>森川甫『フランス・プロテスタント』p.75 [[聖恵授産所]]出版</ref>。
 
89

回編集

案内メニュー