「山吉久盛」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
ノート参照
(ノート参照)
{{基礎情報 武士
| 氏名 = 山吉久盛
| 時代 = [[戦国時代 (日本)|戦国時代]]
| 生誕 =
| 死没 =
| 改名 =
| 別名 =
| 諡号 =
| 戒名 =
| 墓所 =
| 官位 = 伊予守
| 幕府 =
| 主君 = [[上杉房定]]
| 氏族 = [[山吉氏]]
| 父母 = 父:[[山吉行盛]] 母:[[上杉憲栄]]の娘
| 兄弟 = 郁姫([[長尾頼景]]室)、清姫([[深沢忠綱]]室)、[[山吉盛忠|盛忠]]、[[大多和義長]]
| 妻 = [[大多和義賢]]の娘
| 子 = [[山吉正盛|正盛]]、[[上杉房実]]室
| 特記事項 =
}}
 
'''山吉 久盛'''(やまよし ゆきひさもり、生没年不詳<ref>後世系図の『山吉家家譜』では山吉義長の別名が久盛と加筆され、生年が[[応永]]22年([[1415年]])、没年が[[文明 (日本)|文明]]2年([[1470年]])とされている。しかし山吉氏の戦国以前の系譜は信がおけないと指摘する研究(『三条市史』136頁)もあり、生年を含めた『山吉家家譜』の記述と一次史料からの久盛の活動時期には齟齬がある。[[元禄]]16年([[1703年]])に写され、成立年代が最も古く、比較的信頼度が高いと一部の研究(『戦国大名論集 上杉氏の研究』82頁)評価されている『山吉家伝記之写』には久盛の記載はない。久盛の記載のある他の後世系図(『越後三条山吉系図』等)でも、兄弟等記事の内容の異同は大きい。</ref>)は[[室町時代]]の[[武士]]。[[応永の乱 (越後国)|応永の乱]]時の[[越後国]][[三条城]]主。通称[[大炊助]]。
 
== 概要 ==
* 三条市史編修委員会『三条市史』通史編 上巻、1983年
* 三条史史編修委員会『三条市史』資料編 第二巻 中世、1979年
<!--* 山吉家家譜(井形朝良著)-->
 
== 関連項目 ==
318

回編集

案内メニュー