「タイム3」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
|[[北海道文化放送]]<BR/>(UHB)||[[北海道]]||
|-
|style="background:beige"|[[青森放送]]<BR/>(RAB)||style="background:beige"|[[青森県]]||style="background:beige"|[[日本テレビネットワーク協議会|日本テレビ系列]]<br />[[All-nippon News Network|テレビ朝日系列]]||style="background:beige"|1991年9月30日まで<ref>番組開始当時、日本テレビ系列とテレビ朝日系列のクロスネットでフジテレビ系列のこの番組を番販扱いでネットしていたが、1991年10月1日の[[青森朝日放送]](ABA)開局に伴い、日本テレビ系列のフルネット局(マストバイ局)になった関係で放送を終了した。後番組は日本テレビ制作『[[キャッチ (ワイドショー番組)|キャッチ]]』の同時ネット放送(「キャッチ」司会の[[小倉智昭]]は、ネット開始前に青森放送のインタビューで「タイム3」をネットしていたことに触れ、同学年の須田にまつわるエピソードを語っていた)。但し、1991年9月30日の東奥日報テレビ欄には『終』のマークが付かなかった。</ref>
|-
|style="background:beige"|[[IBC岩手放送|岩手放送]]<BR/>(IBC)||rowspan="2"|[[岩手県]]||style="background:beige"|[[Japan News Network|TBS系列]]||style="background:beige"|現・IBC岩手放送。1991年3月まで<ref>後番組はTBSの『[[3時にあいましょう]]』の同時ネット。</ref>
3,618

回編集

案内メニュー