「手銭弘喜」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
 
[[日活]]出身。早撮りの腕前が高く評価され[[テレビドラマ]]を中心に活躍したが、劇場映画を撮るチャンスになかなか恵まれず、晩年の「ファンキー・モンキー・ティーチャー」が唯一の劇場映画作品となった。
 
==特徴==
実家は、松江藩に300年仕えた十代あまりも続いている手錢家。長男であったが、実家は[[手銭記念館]]として保存されており、弟が後を継いでいる。
 
 
==監督作品==
12

回編集

案内メニュー