「ヴォロガセス4世」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
m
interlang
(初稿。)
 
m (interlang)
 
=== 王位継承 ===
単独王となったヴォロガセス4世も、その死に際してパルティアで頻発していた王位継承争いと無縁でいることはできなかった。[[190年]]にはメディア地方で[[オスロエス2世]]が王位を主張して独自にコインを発行しはじめた。一方でバビロニアでは[[ヴォロガセス5世]]が[[191年]]のヴォロガセス4世の死と前後して王位を宣言した。
 
結局ヴォロガセス5世が王位を獲得することになる。
 
[[de:Vologaeses IV.]]
[[en:Vologases IV of Parthia]]
[[no:Vologases IV]]
64,223

回編集

案内メニュー