差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
'''ゲール語'''(ゲールご、{{lang-en-short|Gaelic}})は、[[インド・ヨーロッパ語族]][[ケルト語派]]に属する[[言語]]である。 古くは'''ゴイデル語''' (Goidelic) ともいった。[[古アイルランド語]]でゲール語の話者(ゲール族、ゴイデル人)を指す Goidel に由来する。[[アイルランド語]]では {{lang|ga|Gaeilge}}、 [[スコットランド・ゲール語]]では {{lang|gd|Gàidhlig}}、[[マン島語]]では {{lang|gv|Gaelg}} という。
 
本来は[[アイルランド]]で話されているアイルランド語を指していたが、後に移民のいた[[スコットランド]]のゲール語(スコットランド・ゲール語)や[[マン島]]のゲール語(マン島語)も含まれるようになった。[[英語]]{{lang|en|Gaelic}} はとくにスコットランド・ゲール語を指す。日本で「ゲール語」として紹介されているものは、ほとんどがアイルランドのゲール語である。
 
今日では、上記の3地域で話されているゲール語が残っているが、いずれも英語に取って代わられつつある。
 
== 各地のゲール語 ==
=== アイルランド ===
'''[[アイルランド・ゲール語]]'''は、単に'''[[アイルランド語]]'''とも呼ばれ、アイルランドにおける第一[[公用語]](国語)として指定されてはいるが、この国で日常的にこの言語が使われるのは、[[ゲールタハト]]と呼ばれるごく一部のアイルランド語(アイルランド・ゲール語)保護地域だけである。映画「[[ミリオンダラー・ベイビー]]」では重要な役割を果たしている。
 
=== スコットランド ===
'''[[スコットランド・ゲール語]]'''は、2001年の国勢調査によって、今日、[[スコットランド]]全土を通じて、約6万人の話者がいる。しかし、約9万2千人がゲール語を理解できる。その9万2千人の中で、半分ぐらいは、[[ハイランド地方]]や西の島に住んでいる。残りは、低地地方の都会や田舎町にまばらに暮らしている。その他にも、[[カナダ]]東部の[[ノヴァスコシア]]半島に1,000人のネイティブスピーカー母語話者がいるとされる。<!--英語では/<tt>g{lIk</tt>/([[SAMPA]]記号)と発音するんですが、スコットランドのゲール語と全く同じ言葉です。--><!--意味不明につきコメントアウト-->
 
=== マン島 ===
'''[[マン島語]]'''は、[[グレートブリテン島]]の西方[[アイリッシュ海]]に浮かぶマン島で話されていた言葉で、一旦は廃滅した言語と言えるが、復興の試みが続けられている。
 
== 関連項目 ==
* [[ブリソン諸語]]
 
{{Celts}}
匿名利用者

案内メニュー