「$」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
→‎通貨記号以外の用法: 変数の用法について整理
m (通貨記号をnavboxに変更し最後尾に移動 using AWB)
(→‎通貨記号以外の用法: 変数の用法について整理)
*[[通貨|カネ(お金)]]、[[資本主義]]、[[利益|営利]]などの象徴として使われる。
 
=== コンピュータ関連では次のような意味がある。 ===
*[[正規表現]]で、[[文字列]]の終わりを表す。
*[[BASIC]]で、[[変数 (数学)|変数]]の後につけて[[文字列]]変数を表す。
*[[Perl]]で、変数の前に付けて[[スカラー]]変数を表す。
*[[Pascal]]や[[Delphi]]で、[[定数]]の前に付けて[[十六進法|16進]]定数を表す。
*[[PHP: Hypertext変数 Preprocessor(プログラミング)|php変数]]で、定数前に付け一部とし[[、その変数]]の性質す。
**[[BASIC]]で[[$で終わる変数 (数学)|変数]]の後につけて[[文字列]]変数を表すとなる
**[[Perl]]で$で始まる変数の前に付けて[[スカラー]]変数を表すとなる
**[[Ruby]]では、$で始まる変数が[[グローバル変数]]となる。
**[[PHP: Hypertext Preprocessor|PHP]]では、変数名が常に$で始まる。
**[[JavaScript]]においては$も(アルファベットと同様に)変数名として使え、[[prototype.js]]や[[jQuery]]といったライブラリでは$に特別な意味を割り当てている。
*[[シェル#.E3.82.B7.E3.82.A7.E3.83.AB.E3.82.B9.E3.82.AF.E3.83.AA.E3.83.97.E3.83.88|シェルスクリプト]]で、[[環境変数]]を表す。
* 表計算ソフト「[[Microsoft Excel]]」で、[[セル]]の絶対参照(参照するセルの番号を固定させる指示。セル番号「B5」とした場合、行・列の移動や挿入によって相対的に番号が変化するが、「$B$5」では強制的に参照先のセル番号が「B5」に固定される)を表す。
* [[TeX]]では、[[数式]]モードの区切りを示す。
*[[数学]]において、[[超階乗]]を表す。
*[[JavaScript]]においては$も変数名として使え、[[prototype.js]]や[[jQuery]]といったライブラリでは$に特別な意味を割り当てている。
 
== 符号位置 ==

案内メニュー