コンテンツにスキップ

「ガレス」の版間の差分

編集の要約なし
m編集の要約なし
編集の要約なし
{{Otheruses|アーサー王伝説の登場人物|ウェールズのサッカー選手|ガレス・ベイル}}
[[ファイル:Arthur Hughes - Overthrowing of the Rusty Knight.jpg|thumb|250px|[[アーサー・ヒューズ]]の描くガレス(1908年)。]]
{{Commonscat|Gareth Beaumains}}
'''ガレス'''('''Gareth''')は、[[アーサー王物語|アーサー王伝説]]に登場する、伝説上の人物。「[[円卓の騎士]]」の1人であり、[[ガウェイン]]卿の末弟にして[[アーサー王]]の甥に当たる人物。「ボーマン」(Beaumains)とも呼ばれることがある。兄であるガウェイン卿や、[[ランスロット]]卿から非常に愛されており、彼の死がガウェイン卿とランスロット卿の関係を修復不能なものとし、ひいては円卓の騎士の崩壊につながることになった。
 
一方、ランスロット卿もガレス卿を愛していたため、過失とはいえ殺害してしまったことを悔いることになる。
 
{{Commonscat|Gareth Beaumains}}
{{アーサー王物語}}
 
匿名利用者