「カイバ」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
m
→‎あらすじ: Wikipedia‐ノート:ネタバレ系テンプレートの使用 テンプレートの再度貼り付けは2週間ほどお待ちください
m (ボット: 言語間リンク 8 件をウィキデータ上の (d:Q1721391 に転記))
m (→‎あらすじ: Wikipedia‐ノート:ネタバレ系テンプレートの使用 テンプレートの再度貼り付けは2週間ほどお待ちください)
記憶のデータ化ができるようになり、肉体の死がもはや死と呼べなくなった世界。記憶はデータバンクに保存され、新しい身体への「乗り換え」や、記憶の売買といったことが可能になり、違法に記憶を改ざん、記憶を盗むことも行われていた。社会は混沌とし、力を失い停滞化していた。そんな世界を主人公カイバは記憶を失ったまま宇宙の星々をめぐり、たくさんの人々と出会い、記憶を取り戻してゆく。
 
{{ネタバレ|カイバ}}
 
== 登場人物 ==
49,231

回編集

案内メニュー

個人用ツール

名前空間

変種

その他