「ワモンアザラシ」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
m
参照方法
m (ボット: 言語間リンク 35 件をウィキデータ上の d:q203208 に転記)
m (参照方法)
 
'''ワモンアザラシ'''(輪紋海豹、学名:''Pusa hispida'')はネコ目[[アザラシ科]][[ゴマフアザラシ属]]に属する海棲ほ乳類。最も小型のアザラシ。別名'''フイリアザラシ'''(斑入海豹)。
 
 
==分布==
 
天敵は[[ホッキョクグマ]]、[[ホッキョクギツネ]]、[[シャチ]]、[[セイウチ]]など。ホッキョックギツネによる幼獣の捕食率は58%と言われている。
 
===成熟と繁殖===
性成熟年齢はメスで4-6歳、オスで5-7歳。日本産の亜種は流氷上で出産する。繁殖は一夫一妻形式で純白の産毛に包まれた一子を産む。[[ゴマフアザラシ]]や[[クラカケアザラシ]]と同様に流氷上で出産するので、新生児は純白の産毛に包まれ産まれてくる。
:飼育下で[[アゴヒゲアザラシ]]と交雑し、出産に至ったものの死産だった記録がある。<ref>[http://www.minyu.ne.jp/digitalnews/091210_4.htm]{{リンク切れ|date=2013-5-9}}</ref>
 
==保全状態評価==
*{{LC}}
オホーツク海ではもっとも個体数の多いアザラシで20世紀のはじめの生息頭数は111万頭と推定されていた。その後、旧ソ連が積極的に捕獲した結果、減少した。1980年代初頭のオホーツク海の推定数は54万頭である。
 
 
==日本で見られる施設==
 
==参考文献==
{{参照方法|date=2013年5月10日 (金) 07:52 (UTC)}}
*Ronald M. Nowak " Walker's Mammals of the World (Walker's Mammals of the World)" Baltimore : Johns Hopkins University Press (1999). ISBN 0801857899
*和田一雄・伊藤徹魯 『鰭脚類 : アシカ・アザラシの自然史』東京 : 東京大学出版会 、1999年、284頁。 ISBN 4130601733
2,848

回編集

案内メニュー