「シェフとギャルソン、リストランテの夜」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
m (ボット: 言語間リンク 8 件をウィキデータ上の (d:Q859143 に転記))
|製作国= {{USA}}
|言語= [[英語]]<br/>[[イタリア語]]
|製作費=$4,100,000(概算)<ref>{{Cite web|url=http://www.imdb.com/title/tt0115678/business?ref_=tt_dt_bus|title=Big Night (1996) - Box Office / business|publisher=[[IMDb]]|language=英語|accessdate=2013-05-05}}</ref>
|製作費=
|興行収入=$12,008,376<ref name="boxofficemojo">{{cite web|url=http://boxofficemojo.com/movies/?id=bignight.htm|title=Big Night (1996) - Box Office Mojo|publisher=[[:en:Box Office Mojo|Box Office Mojo]]|language=英語 |accessdate=2013年5月5日 }}</ref>
|興行収入=
|前作=
|次作=
 
== ストーリー ==
{{sectstub}}
アメリカでレストランを経営している、イタリア移民であるセコンドと彼の兄プリモ。セコンドは[[ウェイター|ギャルソン]]、プリモはシェフとして働いていた。
 
1950年代、アメリカ東部ニュージャージーの田舎町。レストランを経営している、イタリア移民であるセコンドと彼の兄プリモ。セコンドは[[ウェイター|ギャルソン]]、プリモはシェフとして働いていた。
彼らは祖国イタリアの味を守り続けていたが、アメリカ人とは感性が合わず客が全く入ってこない。そのため経営が行き詰り、借金の返済が滞っているため、セコンドは恋人のフィリスと結婚することを躊躇している。一方、アメリカ人向けの料理を出すパスカルのレストランは、客でにぎわっており繁盛していた。しかし、自分の味に誇りを持っているプリモは、彼の店が出す料理を嫌っていた。パスカルの店に来たセコンドは、彼に借金を頼む。パスカルは、プリモと一緒に自分の店で働くよう勧めるが、セコンドが断ると借金はできないという。代わりに彼は、ジャズ歌手の[[ルイ・プリマ]]を説得し、セコンドたちの店のパーティに来てもらうようにするという。セコンドは店と自分たちの人生のため、兄が嫌っているパスカルの助力であることを隠し、パーティに備える。
 
彼らは祖国イタリアの味を守り続けていたが、アメリカ人とは感性が合わず客が全く入ってこない。そのため経営が行き詰り、借金の返済が滞っているため、セコンドは恋人のフィリスと結婚することを躊躇している。一方、アメリカ人向けの料理を出すパスカルのレストランは、客でにぎわっており繁盛していた。しかし、自分の味に誇りを持っているプリモは、彼の店が出す料理を嫌っていた。パスカルの店に来たセコンドは、彼に借金を頼む。パスカルは、プリモと一緒に自分の店で働くよう勧めるが、セコンドが断ると借金はできないという。代わりに彼は、ジャズ歌手の[[ルイ・プリマ]]を説得し、セコンドたちの店のパーティに来てもらうようにするという。セコンドは店と自分たちの人生のため、兄が嫌っているパスカルの助力であることを隠し、パーティに備える。
 
経営担当のセコンドは、パスカルに借金を頼むが、パスカルは、プリモと一緒に自分の店で働くよう勧める。セコンドが断ると、パスカルは、ジャズ歌手の[[ルイ・プリマ]]を説得し、セコンドたちの店のパーティに来てもらうようにするという。セコンドは、店と自分たちの人生のため、兄が嫌っているパスカルの助力であることを隠し、パーティに備える。
 
{{sectstub}}
 
== キャスト ==
114

回編集

案内メニュー