「パンジャーブ語」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
 
== 方言 ==
多くの文献では方言を東西に分ける{{仮リンク|ジョージ・アブラハム・グリーアソン|en|George Abraham Grierson|label=グリーアソン}} (Grierson) の説にのっとっているが、異論もある。
[[パティヤーラー]]にある[[{{仮リンク|パンジャービ大学パティヤーラー校|en|Punjabi University|label=パンジャー大学]]}}({{lang-en-short|Punjabi University Patiala}})では以下のように分類している。
 
{| valign=top
 
== 表記 ==
パキスタンでは[[シャームキー文字]](シャー・ムキー体)という[[ナスタアリーク体]]を変えた[[アラビア文字]]を用いる。
インドでは{{仮リンク|シャーラダー文字|en|Śāradā script}}の系統の[[グルムキー文字]]を用いる。パンジャーブ州以外の住民は[[デーヴァナーガリー文字]]を用いることもある。
 
匿名利用者

案内メニュー