「1974年のテレビ (日本)」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
(概説の独自研究、番組関係の出来事と重複してる箇所、テレビの動向と誕生日は関係ないため除去。)
タグ: サイズの大幅な増減
; 7月
* [[7月4日|4日]] - フジテレビ系にてコンテスト音楽祭番組『[[FNS歌謡祭]]』がこの日より開催。この年と翌1975年は上下期制で、1976年より年1回に変更、1990年を以ってコンテスト形式を廃止し、翌1991年よりコンサートに変更し、2012年現在も継続中。
* [[7月21日|21日]]([[日曜日]]) - 日本テレビ系で前日[[7月20日|20日]]放送される予定だった『[[1974年のオールスターゲーム (日本プロ野球)|オールスターゲーム・第1戦]]』([[後楽園球場]]、日本テレビ制作)が、雨天中止に伴いこの日の18:30 - 20:55に変更、これに伴い、この日放送される予定の『同・第2戦』([[阪急西宮スタジアム|阪急西宮球場]]。朝日放送制作)は、翌[[7月22日|22日]]([[月曜日]])の19:00 - 20:55に変更した。この結果、21日は18:30の『[[NOWヒットパレード]]』を始め、『[[全日本歌謡選手権]]』([[讀賣テレビ放送|よみうりテレビ]]制作)『[[侍ジャイアンツ]]』(よみうりテレビ制作)『[[われら青春!]]』の計4本、22日は『[[YKKアワー キックボクシング中継]]』『[[ブラザー劇場]] [[若い!先生]]』『[[水戸黄門 (第1-13部)|水戸黄門・第5部]]』の計3本がそれぞれ休止、日本テレビ日曜18:30枠番組と『水戸黄門』はいずれも初の休止となった。なお朝日放送は、翌1975年3月31日からの腸捻転解消でNET系列に変更されるため、これがTBS系列での最後のオールスター中継となった。
 
; 10月
** TBS系で[[大映テレビ]]製作のドラマ『[[赤い迷路]]』が放送開始( - 1975年3月28日、全26回)。[[宇津井健]]、[[山口百恵]]らが主役を務めた「[[赤いシリーズ]]」が始まる。
* [[10月5日|5日]] - フジテレビ系でこの日より、19時30分台の帯番組『[[クイズグランプリ]]』『[[スター千一夜]]』の土曜放送を廃止し、20時枠と統合した90分バラエティ番組『[[オールスター90分]]』放送開始( - 1975年3月29日)。以後[[1980年]][[9月]]終了の単発学園ドラマ『[[土曜ナナハン学園危機一髪]]』まで90分番組が継続、『[[欽ドン#テレビ|欽ちゃんのドンとやってみよう!]]』<ref>『欽ドン』は『オールスター90分』開始2週間前の[[9月21日]]に、テストケースとして土曜20時で『[[欽ドン#テレビ|欽ちゃんのドンと行ってみよう! ドバドバ60分]]』を放送していた。</ref>といったヒット番組を生み出す。
* [[10月6日|6日]] - [[讀賣テレビ放送|よみうりテレビ]]・日本テレビ系にてテレビアニメ『[[宇宙戦艦ヤマト]]』第1シリーズ放送開始(全26回、- 1975年3月)。当時は26話で打ち切りとなったが、その後再放送や映画化などで人気となり、テレビアニメも第3シリーズまで制作された。
 
; 12月
匿名利用者

案内メニュー