「回路図」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
(+cat)
 
==特徴==
*アバウトでよい値は書かれないことが多い。なお、[[量産品]]の回路図は、使用部品([[品番]])と回路図が、厳密に対応・管理されるため、省略されることはない。
*部品が省略されることがある(特に[[パスコンデンサ|パスコン]])。なお、量産品の回路図は、使用部品(部品表)と回路図が、厳密に対応・管理されるため、省略されることはない
*[[IC]]などでは電源や使わないピンの配線は省略されることがある。
*回路の[[シンボル]]は[[JIS]]で定められているが、メーカにより異なったシンボルが使われていたり、同じシンボルであってもアレンジされたものが使われており、統一されていない。
*[[プリント基板]][[設計]]用[[CAD]]の多くは、回路図と[[リンク]]するようになっており、回路図に論理的な矛盾があるとエラーが出る。その代わり、回路図が正しく出来ればプリント基板の誤配線は発生しない。
*回路図には実際の部品の位置や配線経路の情報は含まれないため、一部の[[アナログ]]回路や[[高周波]]回路の場合、回路図情報だけでは[[製品]]は作れない。
 
[[Category:電気回路|かいろす]]
1,715

回編集

案内メニュー