「パルジファル」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
m
編集の要約なし
m
{{otheruses||ヨーロッパの国際列車|パルジファル (列車)}}
{{Portal クラシック音楽}}
'''パルジファル'''(''Parsifal'')は[[リヒャルト・ワーグナー]]が作曲した最後[[1865年]]、国王ルートヴィッヒ二世ために書いた[[オペラ]]。この作品をワーグナーは「舞台神聖」と呼んでいる全3幕。原語ドイツ語。台本も作曲家自身による。[[中世]](10世紀ごろ)[[スペイン]]のモンサルヴァート城及びクリングゾルの魔の城を舞台とする。
 
初演は1882年7月26日、[[バイロイト祝祭劇場|バイロイト祝祭歌劇場]]。日本初演は1967年。
*'''パルジファル'''([[テノール]]) 無垢で愚かな若者として登場し、パルジファルの名前は劇中で明らかにされる。
*'''グルネマンツ'''([[バス (声域)|バス]]) モンサルヴァート城の老騎士。のちに隠者。
*'''アン(アム)フォルタス'''([[バリトン]]) モンサルヴァート城の王。聖杯を守る。
*'''クンドリ'''([[ソプラノ]]) 呪われた女。クリングゾルの手先となる。
*'''クリングゾル'''(バリトン) 魔法使い。
519

回編集

案内メニュー