「フリードリヒ・マックス・ミュラー」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
m
スペル訂正
m (節順序入れ替え)
m (スペル訂正)
[[Image:Max Muller.jpg|thumb|right|フリードリヒ・マックス・ミュラー]]
'''フリードリヒ・マックス・ミュラー'''('''Friedrich Max MullerMüller'''、[[1823年]][[12月6日]] - [[1900年]][[10月28日]])は、[[ドイツ]]・[[デッサウ]]に生まれ、[[イギリス]]に帰化した[[ドイツ]]の[[インド学|インド学者]]([[サンスクリット]][[文献学|文献学者]])、[[東洋学|東洋学者]]、[[比較言語学|比較言語学者]]、比較神話学者。
 
父は[[詩人]]として知られる[[ヴィルヘルム・ミュラー]]([[フランツ・シューベルト|シューベルト]]が曲をつけた『[[冬の旅]]』が有名)。[[イギリス首相]]を4度務めた[[ウィリアム・グラッドストン]]とは親友であり、[[ヴィクトリア (イギリス女王)|ヴィクトリア女王]]とも親交があった。息子の[[ヴィルヘルム・マックス・ミュラー]]([[1862年]] – [[1919年]])はドイツで学んだ後[[アメリカ合衆国|アメリカ]]へ渡り、[[エジプト学]]の研究者になった。

案内メニュー