コンテンツにスキップ

「続 タイムスリップ! 恐竜時代 古代の海へ」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
;ナイジェル・マーヴェン
:時空を超えて数々の恐竜と戦う男。今回は[[恐竜]]より恐ろしい生き物と戦うため、危険な七つの海に向かう。
:アーケロンが大好きで、背中に乗ってみたいという夢があった。サメも好き
:サメも好き。
 
;船長
==あらすじ==
*オルドビス紀の海
:酸素が薄く、生活は不可能なオルドビス紀。しかし海には生き物がうじゃうじゃいた。早速ナイジェルはその生き物を捕まえる。それはウミサソリという生き物だった。そのウミサソリに足を切られてしまう!
 
*三畳紀後期の海
:オルドビス紀と現代の中間あたりに位置する時代が三畳紀。その時代は単弓類との争いに勝った爬虫類が王になっていた。陸は恐竜、空は翼竜。そして、海の王者はキンボスポンディルスという強者だった!
 
*デボン紀の海
:史上最強の甲冑魚が生息する海。それはデボン紀。魚の時代と言われたデボン紀だが、王者はサメではない。王者はダンクルオステウス!顎の力5300㎏!という巨大魚だった。そんな猛者にナイジェル達は本当に勝てるのか!?
 
*第三紀始新世の海
:恐竜絶滅から数千万年後の世界は、哺乳類の時代となっていた。もちろん最大の哺乳類、クジラ類もこのころ誕生していた。が、姿は似ても似つかなかった。龍の姿をしたクジラが、ナイジェルに襲い掛かる!
 
*第三紀鮮新世の海
:人類が誕生する400万年前頃。海では巨大ザメ、メガロドンが暴れまわっていた。繁栄するクジラ類を狙う巨大なサメ。巨大な牙がこちらに向き、一気に向かってきた!巨大な背びれは恐怖の象徴だった…。
 
*ジュラ紀の海
 
*[[白亜紀]]の海
:最も危険な海。それは白亜紀にあった。巨大な鳥、なんでも丸のみにする[[シファクテヌス]]、それらを食う巨大なモササウルス…。史上最も過酷な海の世界は、どのような捕食者でも油断はできない程危険だった!
 
==船の装備==
匿名利用者