「日本遺族会」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
 
== 概説 ==
[[1947年]]に'''日本遺族厚生連盟'''」として設立された。1953年3月に財団法人として認可され、「'''財団法人日本遺族会'''」となった。
 
本部:東京都[[千代田区]][[九段南]]一丁目6-5 [[九段会館]]内
 
1961年9月から1962年1月まで、[[安井誠一郎]]が第3代会長を務めた。1962年の安井の死後、[[賀屋興宣]]が第4代会長に就任し、1977年4月に亡くなるまで会長を務めた。1977年10月から、[[村上勇]]が第5代会長を務めた。2002年2月から2012年2月まで、[[古賀誠]]が会長を務めた。[[東日本大震災]]の事故を受けて、2012年2月に古賀が辞職したのちは会長は空席となり、[[森田次夫]]副会長が会長代行を務めている。2012年夏ころの[[通常国会]]終了後に、[[自由民主党]][[参議院議員]]の[[尾辻秀久]]が会長に就任する予定である<ref>{{Cite news
|url=http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120228-OYT1T01116.htm
|title=古賀誠氏、日本遺族会会長を辞任…後任は尾辻氏
|work=YOMIURI ONLINE
|newspaper=[[読売新聞]]
|date=2012-02-28
|accessdate=2012-02-28
}}</ref>。
 
== 目的 ==
[[File:九段会館・日本遺族会・外観全景.JPG|thumb|right|200px|九段会館・外観全景]]
[[皇国史観]]的な立場を維持しつつ、政府との緊密な結びつきを確固たるものとし、さらに政府からの莫大な援助を受けている。[[1953年]]以来、政府は日本遺族会に対する[[財団法人日本遺族会に対する国有財産の無償貸付に関する法律|国有財産無償貸付法]]によって[[九段会館]](旧称「軍人会館」。遺族会本部でもある)をレストランや結婚式場ごと無償で遺族会に貸し出してきた(九段会館は[[東北地方太平洋沖地震]]の影響で2011年4月に廃業)。
 
[[1962年]]、[[賀屋興宣]]が会長に就任した。2012年2月より会長は[[自由民主党]][[参議院議員]]の[[尾辻秀久]]<ref>{{Cite news
|url=http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120228-OYT1T01116.htm
|title=古賀誠氏、日本遺族会会長を辞任…後任は尾辻氏
|work=YOMIURI ONLINE
|newspaper=[[読売新聞]]
|date=2012-02-28
|accessdate=2012-02-28
}}</ref>。
 
遺族会は靖国神社など特定の[[宗教団体]]と密接な関係がある。[[自由民主党 (日本)|自民党]]中枢の人物からも支援されており、[[1993年]]から95年にかけて会長を歴任した[[橋本龍太郎]]は、遺族会が記念施設の建設を要望した[[1979年]]当時の[[厚生大臣]]でもあった。
5,172

回編集

案内メニュー