「讃岐街道」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
== 愛媛と香川を結ぶ道 ==
{{Ja_Route_Sign|11|align=left}}
[[愛媛県]][[松山市]]から[[香川県]][[丸亀市]]付近へ伸びる道。現在の[[国道11号]]の西部分に相当する。旧街道は[[松山城 (伊予国)|松山城]]の北西、札之辻が起点で、この付近には松山藩道路元標が建てられている。札之辻から小松(現[[西条市]])間の[[中山川]]沿いの峠道は「中山越え」あるいは「[[桜三里]]」とも呼ばれる。江戸時代に金毘羅参りが盛んになると、伊予国からも多くの参拝者がこの街道を利用して[[金刀比羅宮]]を目指したため、[[金毘羅街道]]の一つと言える。街道沿いには金刀比羅宮までの[[道標]]などが残っている。
 
== 徳島と香川を結ぶ道 ==
匿名利用者

案内メニュー