「神戸新聞の7日間」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
[[1995年]][[1月17日]]午前5時46分に発生した[[阪神・淡路大震災]]で被災した[[神戸市]]、その只中にあった[[神戸新聞社]]本社も壊滅的な打撃を受けた。
 
新聞発行に最も必要な[[Computer Typesetting System|ホストコンピュータ]]を含めた編集・制作部門など、12本の電話回線以外全ての機能が打撃を受けた中で、[[新聞]]発行のために奔走し、また“惨状と悲劇を前に人間であるべきか、はたまた冷徹に記者そして記録者であるべきか”と悩みぶつかり合う記者たちの姿を描く[[再現ドラマ]]部分とともに、震災から15年を経た現在の記者たちの姿を追ったドキュメンタリーで構成される。
 
== キャスト ==
匿名利用者

案内メニュー